【アイデンティティV第五人格】おすすめのサバイバーは?

アイデンティティV第五人格(Identity V)に登場するおすすめのサバイバーを紹介しています。初心者向けのサバイバーやダブルハンターモード(協力狩り)のおすすめキャラも掲載しているので、サバイバーのスキルや使い方を調べたいときにご活用ください。

目次
おすすめのサバイバーは?
最初は使用できるサバイバーが5人
ダブルハンターモードのおすすめサバイバー
おすすめサバイバーアンケート
他にもユニークな能力を持つサバイバーが!

おすすめのサバイバーは?

サバイバー達
サバイバーは非常に数が多く、それぞれの個性にあった使い道や組み合わせが重要になってくるため、一概にどのサバイバーが最強かは断言できません。

以下の記事では、初心者向きも含めたおすすめのサバイバーや特徴を記載しているので、どのキャラを使うか迷っている方は参考にしてください。

庭師

※初心者におすすめ
庭師アイコン
庭師は「工具箱」を所持しており、ロケットチェアを破壊することができるので、ハンターに捕まった場合も逃げ出せる確率が高くなります。

また、暗号機の調整が発生しづらく、調整判定も広くなるため、暗号機の解読に慣れていない初心者の方にはおすすめのサバイバーです。

注意点として、パーティに庭師の数が多いと、ハンターがロケットチェアを修復できる「異常」を装備してくる可能性が高まるため、多くても2人までにするのが良いでしょう。

弁護士

※初心者におすすめ
弁護士アイコン
弁護士はアイテム「地図」を所持しており、使用するとマップ内の暗号機やゲート、仲間の位置を確認することができます。

自分の向いている方向も表示されるので、暗号機や脱出ゲートの位置をまだ把握できていない初心者の方におすすめのサバイバーです。

ただし、窓や板の操作速度が遅いため、ハンターに見つからないよう慎重に行動する必要があります。

医師

医師アイコン
医師エミリーは、所持アイテム「治療器具」により、ハンターから攻撃を受けても、治療して健康状態に戻すことが可能です。

救出に行く際も、自分が代わりに攻撃を受けることで味方を逃し、ハンターから離れたら自身で治療する、という立ち回りも可能です。

また、仲間を治療する際の時間もかなり短いので、負傷している味方を見つけたら積極的に治療しましょう。

初期で入手できるキャラですが非常に使い勝手がよく、初心者~上級者まで幅広く使えるサバイバーです。

空軍

空軍アイコン
空軍マーサは、所持アイテムの「信号銃」でハンターをひるませることができます。

ロケットチェアに拘束された味方を助けに行く際に使えば、味方を逃がせる確率が高くなるので、パーティに1人は入れておきたいサバイバーです。

また、窓や板の操作速度が早いため、ハンターとのチェイスもしやすい優秀な能力を持っています。

ただし、味方が拘束されている時は解読速度が大幅に減少してしまうので、序盤味方が捕まった場合はできるだけ助けに行きましょう。

機械技師

機械技師アイコン
機械技師は、機械人形を使って暗号機の解読や仲間の救助など、サバイバーと同じような操作をさせることができます。

暗号解読の速度が全サバイバーの中でトップクラスで、機械人形と合わせればかなり速く解読を進めることができます。

また、暗号機が残り少なくなったら、脱出ゲート前に人形を待機させ、ゲートが開放された直後にすぐ解除するといった立ち回りが非常に強力です。

調香師ウィラ

調香師アイコン
調香師は「忘却の香水」を所持しており、香水を使用した後、一定時間内にもう一度使用することで、最初に使用した時の状態に戻れる効果があります。

ハンターに攻撃される前に香水を使っておけば、その後に攻撃されても負傷前の状態に戻れるので、チェイスで時間を稼ぐことができる優秀なサバイバーです。

また、仲間を救出する際にも、香水を使いつつ自分がおとりとなって攻撃を受ける、といった立ち回りができる点も魅力です。

心眼ヘレナ

心眼アイコン
心眼は、杖を強く叩くことでハンターの位置を味方全員に知らせることができる優秀なサバイバーです。

また、解読速度がかなり速く、調整もほとんど発生しないため、ハンターに見つからなければかなり早い段階で暗号機を解読できます。

欠点として、他のサバイバーと違って視界が悪く、窓や板の速度も遅いため、チェイスがかなりしづらいです。

位置把握の能力を生かして極力ハンターに見つからないよう立ち回るのが重要なポイントです。

最初は使用できるサバイバーが5人

チュートリアルを終えて、無課金で使えるサバイバーは下記の5人です。庭師エマは2回ランダムマッチをこなすと使用できるようになります。

幸運児推理スタント
弁護士ライリー
医師エミリー
泥棒ピアソン
庭師エマ

ダブルハンターモードのおすすめサバイバー

医師

医師アイコン
医師は、負傷状態でも自己回復ができるので、気絶するまで3段階あるダブルハンターモードでは非常に有利に立ち回れます。

他の仲間への治療速度も高く、全サバイバーの治療速度アップの外在特質も持っているため、複数人編成しても問題ありません。

さらに、電話ボックスで「信号銃」を購入すれば、仲間を救出する際や自身が逃げる際に隠れる隙を作りやすく、治療して体制を立て直せる強力なサバイバーです

祭司

祭司アイコン
祭司は、壁を通り抜ける通路を作ることができ、作った通路は他のサバイバーも通れるため、数多いダブルハンターモードでは恩恵が大きいです。

あらかじめ逃走ルートを作っておくことで、他のサバイバーがハンターに追われてたときの手助けをすることができます。

ただし、解読速度が遅く、複数編成しすぎると、脱出ゲートの通電に時間がかかってしまうので注意しましょう。

心眼

心眼アイコン
心眼は、杖を使うことで味方サバイバーにハンターの位置を共有できるため、人数が多いダブルハンターモードでは非常に役立ちます。

また、自身の解読速度が速いので、通常モードよりも解読時間が長くなっている暗号機にも対応できます。

ただし、複数編成してもあまり恩恵がないため、すでに心眼を選んでる人がいる場合は、他のサバイバーを選択しましょう。

おすすめサバイバーアンケート

おすすめサバイバー
おすすめサバイバーのアンケートです。皆さんが強いor使いやすいと感じる、おすすめのサバイバーをに投票してみてください。
医師 (投票済)
弁護士 (投票済)
泥棒 (投票済)
庭師 (投票済)
マジシャン (投票済)
冒険家 (投票済)
傭兵 (投票済)
空軍 (投票済)
機械技師 (投票済)
オフェンス (投票済)
心眼 (投票済)
祭司 (投票済)
調香師 (投票済)
カウボーイ (投票済)

他にもユニークな能力を持つサバイバーが!

アイデンティティV第五人格(Identity V)では、ユニークな能力を持つサバイバーが多数存在します。サバイバーの持つ能力を把握し、使いこなしましょう。

速報・最新情報 システム情報まとめ
サバイバー攻略まとめ ハンター攻略まとめ
サバイバー一覧 ハンター一覧
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 19

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。