【アイデンティティV第五人格】復讐者レオの立ち回りと対策

アイデンティティV第五人格(Identity V)に登場するハンター・復讐者レオを紹介しています。復讐者レオのスキルや立ち回り方を調べたい方は、ぜひこちらをご活用ください!

目次
復讐者レオのキャラ紹介
復讐者レオのスキル
復讐者レオの形態変化
復讐者レオの立ち回り方
協力狩りモードでのおすすめ度
復讐者レオのおすすめ人格(天賦)
復讐者レオの対策(サバイバー視点)
復讐者レオの推理システム
復讐者レオの衣装

復讐者レオのキャラ紹介

キャラ名 レオ
解放条件 チュートリアル
使用アイテム パペット
とある日記によれば、彼が日記をやめたことで荘園のルールに違反し、それによって罰を受けた。しかし別の日記によれば、彼は「ゲームに戻った」?複数の日記は同じゲームに関するものだが、この前後には大きな矛盾が存在する--ハンターに関する全記述の信憑性はいまだに疑わしい。

復讐者レオのスキル

復讐者レオの外在特質

外在特質 効果

怨魂業火
復讐者がサバイバー追撃時に気絶させられる、または4人のダウンしていないサバイバーが暗号機解読に成功すると、復讐者の怨みの火が増加する。一定レベルまで蓄積することで怨みの火を消費し、もらい火スキルを使用できる。

復讐者レオの形態変化

実態能力 効果
パペット操作
(待ち:20秒)
復讐者が設置したパペットは、復讐者と奇妙な関係にある。タップして設置、或いは力を溜めて投げると、パペットは周囲のサバイバーを感知して復讐者に知らせる。復讐者はパペットと位置を交換し、短時間の加速効果を得る。パペットはサバイバーに壊されることがあり、壊されている間は位置の交換ができない。
多重パペット操作
(待ち:20秒)
サバイバーの追撃に成功したあと、復讐者は第2のパペットを手に入れるーー赤いシミがさらに濃くしみついている。
もらい火
(待ち:秒)
スキルボタンをタップすると20秒間持続する怨みの影を放つ。影は自動的に周囲のサバイバーを追撃する。スキルボタンを長押しするとパペットに怨みの火を分け、パペットを駆使して近くのサバイバーを追撃できる。パペットと位置を交換すると怨みの火は消える。

特質変更

特質 効果
リッスン
(待ち:なし)
リッスン中にサバイバーが走ったり操作をしたりすると、ハンターに察知される。
異常
(待ち:90秒)
世の中が絶えず変化するということを、人はいつか悟る。まだ解読されていない暗号機または破壊されたロケットチェアの付近で使用すると、暗号機の解読速度を60%戻すか、ロケットチェアの機能を元に戻す。暗号機の解読速度を戻すたびに、次回の進度を戻す効果がダウンし、最大で20%まで下がる。
興奮
(待ち:80秒)
反抗的な獲物にはより興奮する。現在の操作不能状態を解除し、さらに続いて5秒間操作不能を免れる。
巡視者
(待ち:90秒)
ただ静かに待てばいい、いつか面倒はやってくる。彼らは決して迷ったりしない。素早い小型の巡視者を操作し、サバイバーに接近して抱きつく。抱きつかれたサバイバーは20秒間輪郭が表示され、さらに5秒ごとに巡視者にまとわりつかれ、移動できなくなる。
瞬間移動
(待ち:100秒)
恐怖は至る所に蔓延している。長押しして目線を選択し、詠唱したあとその目線の付近に瞬間移動する。選択できる目線は以下のものを含む:まだ解読されていない暗号機、サバイバーを拘束できるロケットチェア、復讐者のパペット、開かれるゲート。
監視者
(待ち:30秒)
見つかりにくい片隅であっても、すべて覗かれている。現在の位置から80秒間持続する監視者を放出し、周囲の隠れていないサバイバーを表示する上、それらの移動速度及び板・窓に対する操作速度を少し低下させ、その他の操作速度を大幅に低下させる。監視者は破壊されることがある。
神出鬼没
(待ち:150秒)
一瞬で恐怖と混乱を作り出す。タップして解放するとカメラの方向に瞬間移動し、スライドして解放するとスライドした方向に瞬間移動する。

復讐者レオの立ち回り方

まずは存在感を溜めよう

存在感を溜める
復讐者レオは形態変化によりパペットを設置することができます。パペットは近づいたサバイバーを知らせてくれる通知機能を持つうえ、ハンターと位置を入れ替えることが可能

そのため、パペットに接近したサバイバーに対し奇襲を行う有効な手段となります。

パペットは最大で2体まで出すことができるため、存在感を溜めて、まずは1体目を開放することを目指しましょう。

怨みの火も溜める

怨みの火
復讐者レオは外在特質の「怨恨業火」で怨みの火を溜め、形態変化の「もらい火」で影を生み出すことができます。

「怨恨業火」のゲージは、サバイバーを発見し、追跡を続けている間は溜め続けることが可能です。

さらに、板や信号銃・懐中電灯・ラグビーボールなどで気絶させられた際や、サバイバー側が全員生存してる状態で暗号解読をされることでも、ゲージが溜まります。

早期に条件を満たし、能力を開放できるように立ち回りましょう。

影を出して追い詰める

怨みの火は最大で3つまで溜めることが可能で、一つ使用するごとに怨みの火は1つずつ消費されます。

怨みの火を消費することで復讐者の分身である「怨みの影」を作り出すことができ、近くにいるサバイバーを自動で追跡し攻撃してくれます。

影の出現条件に注意!

分身消失
生み出した影は20秒しか存在できないうえ、一度に一体までしか出せません。

また、窓枠を乗り越えることができないため、サバイバーが強ポジを利用し、同じ箇所でチェイスを行っている場合に、挟み撃ちにしたり、板を壊してもらったりなど、妨害目的で使用するといいでしょう。

パペットを動かせる

怨みの火はパペットにも使える
怨みの火はパペットにも使える
「怨魂業火」のアイコンを長押しし、パペットのアイコンまでスワイプすることで、パペットを動かすことが可能。パペットも影と同様に、自動でサバイバーを追跡してくれます。

パペットに怨みの火を使用した場合は、影のように20秒の制限がなく、永続して動かすことができます

また、パペットも影同様に自動でサバイバーを攻撃したり板を壊すことができますが、窓枠を超えることはできないので注意しましょう。

影と同時使用もできるため、サバイバーを追い詰める有効な手段となります。

パペットを投げる場合にも有効

火のついたパペットを投げれる
怨みの火は置く前のパペットに付けておくことも可能。そのため、火を付けた方のパペットを投げることで、着地点から自動的に動きだします

パペットに追尾させる

パペット追尾
パペットにサバイバーが近づいた際に発生する通知は、パペットが動いている状態でも発生します。

そのため、サバイバーをパペットに見つけさせるという方法も、追い詰めるうえでおすすめです。

遠隔で動かすのもアリ

遠隔操作も作戦に有効
パペットは、遠くはなれば場所からでも怨みの火を使用して動かすことができます。

そのため、サバイバーが逃げた方向にパペットが置いてあり、遠隔操作することで挟み撃ちにするといった立ち回りも有効です。

動いているパペットとも入れ替わることができる

位置交換
位置交換
復讐者はパペットと自分の位置入れ替えることが可能。

動いているパペットとももちろん入れ替わることができますが、入れ替わってしまうと、怨みの火の効果がなくなり、通常のパペットに戻ってしまいます

パペットの解除に注意!

パペット解除
パペット解除
パペットは自動で動いている間も、サバイバーの手によって解除することができます。

そのため、解除に慣れているプレイヤーが相手の場合は、特に注意が必要となるでしょう。過信は禁物です。

協力狩りモードでのおすすめ度

おすすめ度 ★★☆☆☆

スキルを発動するまでに時間がかかる

復讐者は移動速度が遅く、リーチも短いため、サバイバーを攻撃して存在感を溜めるまでに時間がかかってしまいます。

分身の攻撃では存在感が溜まらないため、序盤を有利に進めたいなら、存在感が溜まりやすい人格「傲慢」をつけると良いでしょう。

また、ポイントが4000溜まったら、電話ボックスでまず「加速剤」を購入し、移動速度を上げましょう。

パペットが解除されやすい

ダブルハンターモードでは、サバイバーの人数も多いため、移動中のパペットも簡単に解除されてしまいます。

一度解除されると、再度ゲージを消費しないとパペットを動かせないので、解除される前にパペットに近づきサバイバーを追撃しましょう。

復讐者レオのおすすめ人格(天賦)

名称 効果/解放条件 Lv P

引き留める
脱出ゲートが開くと一撃必殺状態になり、攻撃が命中すればサバイバーは必ずダウンする。この状態は120秒間持続する。
「カーニバル」Lv.3
1 15

怒り
鉄血の特質により、ハンターが気絶攻撃を受けた、或いは抵抗によりサバイバーを落とした後の回復速度が10%/15%/20%上昇する。
「パニック」Lv.1
3 15

閉鎖空間
ハンターが窓枠を乗り越えた時、この窓枠は20秒間封鎖され、その間はハンターもサバイバーもこの窓枠を乗り越えることができない。
「破壊欲」Lv.3
1 5

引き留める

脱出ゲート通電後、一撃でサバイバーをダウンさせられるようになる人格です。

終盤になったらパペットを脱出ゲート付近に待機させておけば、ゲートを解除に来たサバイバーを一気に追い詰めることができます。

怒り

気絶攻撃を受けた際に、回復速度が10~20%上昇する人格です。

復讐者のもらい火ゲージは、気絶攻撃を受けると溜まるので、回復速度が上がる怒りは相性が良いです。

閉鎖空間

窓枠を乗り越えた際に、その窓枠を20秒間閉鎖できる人格です。

復讐者は移動速度が遅く、パペットやもらい火などのスキルを使用するまでに時間がかかるため、閉鎖空間をつけておくことで序盤の立ち回りが楽になります。

復讐者レオの対策(サバイバー視点)

窓枠を使って逃げる

窓から逃走
復讐者は、自分の分身やパペットを動かし、サバイバーを自動追跡させることができます。

分身やパペットは板を破壊することはできますが、窓は乗り越えられないので、窓をうまく使って逃げましょう。

ただし、復讐者本人に挟み撃ちされてしまう可能性もあるので、復讐者の位置を確認しながら、挟み撃ちされないよう立ち回ることが大事です。

移動中のパペットも解除可能

パペット解除
復讐者のスキルで移動中のパペットも、解除(破壊)することができます。

パペットが近づいて攻撃してくるタイミングで、解除アイコンをタップすれば、攻撃を受ける前に解除に入ることができます。

タイミングが掴みづらく難しい場合は、板を利用し、パペットが板を破壊している最中に解除しましょう。

復讐者レオの推理システム

タイトル 目標
1.怒りの炎 【基礎】1人を脱落させる
【LvUP】2人を脱落させる
【LvUP】3人を脱落させる
2.執着 【基礎】サバイバーを3回追撃
【LvUP】サバイバーを4回追撃
【LvUP】サバイバーを6回追撃
3.追跡 【基礎】神出鬼没後1回命中
【LvUP】神出鬼没後2回命中
【LvUP】神出鬼没後3回命中
4.怒りのはけ口 【基礎】全員を脱落させる
【LvUP】全員を脱落させる
【LvUP】全員を脱落させる
5.鬼ごっこ 【基礎】サバイバーを3回負傷させる
【LvUP】サバイバーを5回負傷させる
【LvUP】サバイバーを7回負傷させる
6.懲罰 【基礎】2人を拘束する
【LvUP】3人を拘束する
【LvUP】4人を拘束する
7.意表を突く 【基礎】位置交換後2回攻撃を命中
【LvUP】位置交換後3回攻撃を命中
【LvUP】位置交換後4回攻撃を命中
8.不意を打つ 【基礎】恐怖の一撃1回命中
【LvUP】恐怖の一撃2回命中
【LvUP】恐怖の一撃3回命中
9.止められる者はいない 【基礎】木の板を1個破壊
【LvUP】木の板を3個破壊
【LvUP】木の板を5個破壊
10.徘徊者 【基礎】ロッカーから1人捕まえる
【LvUP】ロッカーから1人捕まえる
【LvUP】ロッカーから2人捕まえる

復讐者レオの衣装

衣装 初期衣装
獲得 初期
衣装 ヘルセンサー
獲得 S1・真髄2
衣装 ムーンフェイス
獲得 記録秘宝、エコー×253(288)、欠片×1088
衣装 花婿人形
獲得 記録秘宝、エコー×253(288)
衣装 密談者
獲得 記録秘宝
衣装 処刑人
獲得 S1・真髄1
衣装 溶接工
獲得 S1・真髄3
衣装 凄腕料理人
獲得 S1・真髄4
衣装 ボロい服
獲得 キャラ推理目標「10徘徊者」達成後
衣装 黒シャツ
獲得 S1・真髄4
衣装 オレンジシャツ
獲得 ランク秘宝・Ⅵ
速報・最新情報 システム情報まとめ
サバイバー攻略まとめ ハンター攻略まとめ
サバイバー一覧 ハンター一覧
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 24

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。