【アイデンティティV第五人格】用語集

アイデンティティV第五人格(Identity V)で、プレイヤーたちがよく使う言葉や、ゲーム内に出てくる用語についての解説をまとめました。『Dead by Daylight』開発者がアドバイザーに就任していることもあり、ゲーム内で似ている部分は『Dead by Daylight』内で使われた言葉がそのまま使われていることも多いです。言葉の意味を理解し、他プレイヤーとの連携を図っていきましょう。

あ行の用語

足跡

サバイバーが走ったあとに残る3本の線のような痕跡のことです。

ハンター側からしか見ることができず、サバイバーは足跡が残っていることを念頭に置いて行動する必要があります。

エコー

アイデンティティV第五人格(Identity V)の課金通貨。課金しなければ手に入りませんが、全てのアイテム交換などに使えます。

印章

記憶悲報や真髄で獲得出来るアイテムです。1度の試合で1回のみ使用可能で、使うと獲得できるポイントを増やすことができます。ランク戦やランダムマッチングで使用可能なアイテムです。

か行の用語

欠片

秘宝交換を行ったとき、同じアイテムが出た場合(重複時)に手に入るアイテム。ペットやレコードの交換に使用できます。

外在特質

キャラクターごとに設定されたパッシブスキルのようなものであり、常時発動しているスキルです。キャラクターによってはマイナス効果もあるので、使用するキャラクターの外材特質はしっかり確認しておきましょう。

恐怖の一撃

サバイバーが何かしらのアクションを行っている場合に、ハンターに攻撃されたときに起きる特殊な攻撃。
恐怖の一撃を食らってしまうと、健康状態でも一撃でダウンさせられてしまいます。

窮余の一策

サバイバーが内在人格で「危機一髪」を解放しており、その効果が発動しているときにハンターの攻撃が命中したときに起こる現象です。
「窮余の一策」が発生すると「危機一髪」の効果中はダウンしませんが、効果が切れた瞬間にその場でダウンします。

キャンプ

ロケットチェアに拘束したサバイバーを見張るハンターの戦略の一つ。確実にサバイバーを脱落させるために行う行為であり、対策無しでは捕まっているサバイバーを助けることが難しくなります。

キャンパー

キャンプ行為を行うハンターの呼び方。

ケバブ

ロケットチェアに拘束したサバイバーを、意味もなく殴り続ける行為。

元は『Dead by Daylight』にて肉フックに吊るされた生存者を、切りつけて悲鳴を挙げさせる行為から来ています。

形態変化

存在感を上げることで使用できるハンター専用のスキルのこと。ハンターごとに形態変化は違うので、自分にあったハンターを使いましょう。

さ行の用語

災厄の一撃

ハンターが天賦で「災厄の一撃」を解放している場合に発動する特殊な攻撃。この攻撃が発動すると、サバイバーが健康状態でも一撃でダウンします。

人格レベル

サバイバー・ハンターごとに用意されたレベルのこと。人格レベルが上がることで、内在人格を多く解放することができます。

推理の径

サイコロを振って進むすごろくのようなモードのことであり、進めば進むほど、道中にある様々なアイテムを獲得することができます。

潜在特質

サバイバーに用意された潜在的な能力の1つ。

存在感

ハンターがスキルを使うために必要な数値のことです。

サバイバーを攻撃することで500ずつ貯まっていき、最大は2500となっています。
スキルは1000で使えるようになり、2500で強化されたスキルへと成長します。

た行の用語

宝箱

フィールド内に散らばっている赤い箱のことです。

サバイバーしか開けることができず、中にはアイテムが入っています。
宝箱から手に入るアイテムはランダムですが、どれも逃走を手助けする強力なアイテムになっています。

地下室

サバイバー側が残り一人になったときに使用できる脱出経路のこと。脱出ゲートでの脱出が難しい場合は、こちらでの脱出も可能になっています。

チェイス

ハンターと追いかけっこする行為のこと。できる限り自身に注目を集めて、少しでも味方が安全に暗号解読できるように時間を稼ぐのが目的です。

チェイサー

チェイス行為を行うサバイバーの呼び方。

調整

暗号機の解読中に発生するタップアクションのことです。

調整に成功するとペナルティ無く解読を続けることができ。完璧な調整を行えば解読速度が上がります。
失敗してしまうと大きな音が発生してしまい、ハンターへと通知されてしまうので気をつけましょう。

ディスコ

「Discoed(ディスコード)」の略で、チャットや通話ができるサービスのことを指します。

ブラウザやスマホアプリで使うことができ、アイデンティティVには公式Discordも存在します。

手掛かり

アイテム交換や秘宝交換で使用できる通貨のこと。主に推理の怪で入手することができます。

トンネル

トンネルとは、ハンターが1度狙ったサバイバーを執拗に狙い続ける行為。

狙ったサバイバーを、逃さず確実に脱落させる目的として使われる場合が多い戦略です。

サバイバーを使っていてトンネル行為をされたら、強ポジへ逃げ込み、逆に味方が暗号機を解読する時間を稼ぎましょう。

な行の用語

内在人格

人格レベルが上ったときに貰えるポイントで開放するスキルのこと。様々な条件下で効果を発揮するので、使用キャラクターに合わせて解放する天賦を変えていきましょう。

ノーワン

ハンター側の内在人格(天賦)である「引き留める」のこと。脱出ゲートが開いたら120秒間一撃必殺状態となり、健康状態のサバイバーでも一撃でダウンさせられるようになります。

言葉の由来は、『Dead by Daylight』に登場したパーク(スキル)の1つ「No One Escapes Death」(ノーワンエスケープデス)が元になっています。

は行の用語

ハッチ

脱出ハッチとも呼ばれる脱出経路のことであり、アイデンティティV第五人格(Identity V)では「地下室」と呼ばれています。

秘宝交換

俗に言うガチャのこと。アイデンティティV第五人格(Identity V)では衣装やアクションが手に入ります。

補助特質

全ハンターが共通して使えるスキルのこと。1回のマッチで何度も使えますが、1つしか使用することができません。

ペット

探偵のいるホーム画面の「自己の凝視(外見の変更)」からペットで設定すると、マッチングでペットを連れて行くことができます。ペットには、さまざまな種類が存在し、ショップでエコーと交換することができます。

ま行の用語

無理救助

ハンターがすぐ近くにおり、救出しても高確率で再び捕まってしまうのが濃厚な状態での救助行動(本作では「援助」)のこと。

や行の用語

現在「や行」で主に使われている用語はありません。

ら行の用語

霊感

秘宝交換で使用する通貨のこと。推理の径やログインボーナスで入手できます。

ロッカー

フィールド内にあるロッカーそのもののことです。

サバイバーはロッカーの中に隠れることができ、ハンターに見つかりづらくすることができます。

わ行の用語

現在「わ行」で主に使われている用語はありません。

英数字の用語

VC

ボイスチャットの俗称です。

ボイスチャットとはその名の通り音声会話のことであり、ゲーム内ではチャット画面からVCを送ることができます。

ただし、現在チャット画面からでなければVCは送れないため、ゲームをプレイ中にハンターの居場所を知らせるなどの連携ツールとしてのVCは実装されていません。

ゲーム中にVCで連携を取りたい場合は、公式の作成したDiscordサーバーへ参加して行うといいでしょう。

20面ダイス

推理の径で使用できる1~20のサイコロのこと。毎日1回エコーでのみ購入することができます。
速報・最新情報 システム情報まとめ
サバイバー攻略まとめ ハンター攻略まとめ
サバイバー一覧 ハンター一覧
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 9

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。