【アイデンティティV第五人格】おすすめのハンターは?

アイデンティティV第五人格(Identity V)に登場するハンターのおすすめを紹介しています。初心者向けのハンターや、ダブルハンターモードのおすすめキャラも掲載しているので、ハンターの強みがわからない人や、どのハンターが使いやすいか知りたい場合にご活用ください!

掲示板で情報をシェアしよう!
アイデンティティV攻略からのお知らせ

おすすめのハンター

ハンターは複数種類がいますが、どれも違った特徴やスキルを持っています。

さらに、補助特質や内在人格の組み合わせでも立ち回りが変わるため、自分に合ったハンターを使用していきましょう。

初心者におすすめのハンター

初心者におすすめのハンター
序盤から使用できたり、操作性が単純で使いやすいハンター達です。
まだ操作に慣れていない初心者におすすめ。

復讐者

復讐者
初期から使えるハンターで、ゲーム開始間もない段階では必ず使うことになるハンターです。

スキルは大きなパペットを設置し、好きなタイミングで置いたパペットと自身の位置を入れ替えることができるので、サバイバーがパペットに近づいた瞬間に、すぐ近くまで移動できます。

基本はサバイバーをロケットチェアに拘束→パペットを設置で見張らせる、というような流れになるので、初心者にも扱いやすいハンターです。

さらに、アップデートでパペットを自動で動かす能力を手に入れ、より強力なハンターとなりました。

道化師(ピエロ)

道化師
マップに落ちている3種類の部品を武器に組み込むことで、様々な特殊効果をスキルに付与できるハンターです。

スキルの「ロケットダッシュ」は、一定時間サバイバーの倍近い速度で走ることのできるというもの。機動力のあるサバイバーでも、ロケットダッシュから逃げ切ることは容易ではありません。

さらに、部品の「推進機」を拾って武器に組み込むと、存在感が無くても1回だけロケットダッシュをすることができます。

部品さえあれば存在感の無いマッチ開始直後からスキルが使えるので、終始素早くサバイバーを捕らえることができる優秀なハンター。

また、購入するのに必要な手がかりが1888と安く手に入る点もポイントです。

中級者~上級者へおすすめのハンター

中級者~上級者へおすすめのハンター
強力な能力を持つ反面弱点を抱えているなど、特性を理解したうえで立ち回る必要があるハンターたちです。ある程度操作に慣れたプレイヤーにおすすめ。

芸者

芸者
中距離において強力な追走能力を発揮するハンター。
形態変化の「刹那生滅」で、見つけたサバイバーの元まで高速移動できます。

攻撃範囲が比較的狭いため攻撃が躱されやすいという弱点があるので、しっかりとサバイバーを狙って攻撃を当てていきましょう。

白黒無常

白黒無常
移動が早くサバイバーとの距離を詰めるのに適した白形態と、攻撃速度が早くサバイバーをスタンさせる能力を持つ黒形態を持ち、二つの形態を切り替えながら追い詰めるハンター

形態を切り替える際に長距離移動ができ、遠くからサバイバーを見つけた際に瞬時に距離を詰めるなど、高い奇襲能力を発揮するハンターです。

リッパー

リッパー
霧による遠距離攻撃や、霧上を歩き早い速度で移動するなど、多彩な立ち回りができるハンター。

また、存在感を溜めることで透明になることができ、距離感を掴ませずサバイバーを追い詰めることができます。

さらに、存在感を最大まで溜めると透明になるうえ速度が上がるので、高いチェイス能力を発揮します。

黄衣の王(タコ)

黄衣の王(タコ)
触手を遠距離から操作することで、サバイバーを攻撃できるハンター。
移動速度が少し遅いため、触手を上手く利用することが立ち回りのコツ。

存在感が溜まると、サバイバーを「凝視」することができ、近くの触手が凝視状態のサバイバーを一定時間自動で攻撃するようになります。

触手を利用することで障害物越しに攻撃することができるトリッキーなハンターです。

結魂者(クモ)

結魂者(クモ)
糸を遠距離から飛ばしたりマップ上に張り巡らせることで、サバイバーの動きを阻害しながら追い詰めるハンター。

糸に引っかかったサバイバーの移動速度を落せるので、罠を張ることが得意です。

また、糸に引っかかった際にサバイバーの場所が通知されるため、高い探知能力を有しています。

写真家ジョゼフ

写真家ジョゼフ
カメラを使って写真世界を作り出す特殊なハンター。

写真世界内の止まったサバイバーを捕まえて拘束することで、一気にダウンさせることができます。

また、暗号機の進みを減少させたり、治療しにくい負傷状態にできる点も強力。

ダブルハンターモードのおすすめハンター

ダブルハンターモードのおすすめハンター
協力狩りモードとは、2人のハンターが8人のサバイバーを追い詰めるモードのこと。

サバイバーの数が多いことにくわえマップが広いので、基本的には高速移動ができるなど、移動が得意なハンターがおすすめです。

道化師(ピエロ)

道化師(ピエロ)
道化師は、ロケットダッシュでマップ内を高速で移動できるため、湖景村の広いマップでも非常に索敵がしやすいです。

サバイバーをロケットチェアに拘束した後も、禁錮時間があるうちに他のサバイバーに高速で接近し、追い詰めるといった立ち回りもできます。

黄衣の王(タコ)

黄衣の王(タコ)
タコの触手は、攻撃を受けたり仲間がダウンすると生えてくるため、ハンターが二人だとより多くの触手を生やせます。

マップ内に多くの触手があれば、触手と自身の攻撃で連撃しやすく、3回攻撃しなければいけないデメリットを軽減できます。

また、存在感が溜まってサバイバーを凝視できれば、次々と勝手にサバイバーが倒れていくため、状況を一気に巻き返すことも可能です。

リッパー

リッパー
リッパーは形態変化の「幽暗に隠れる」が発動すると、透明状態で移動速度が上昇します。
「加速剤」を購入すると非常に早い速度で移動できるので、存在感が溜まったら購入を意識しましょう。

白黒無常

白黒無常
白黒無常は形態を変化させる際に長距離移動が可能です。
湖景村」や「月の河公園(遊園地)」など、広めのマップでサバイバーを探す際に優秀な能力を発揮します。

芸者

芸者
序盤から「刹那生滅」が使えるためチェイスが強く、ポイントが稼ぎやすいです。

複数サバイバーがいる場合は顔を注視され移動速度が落ちやすいですが、単独で追い詰める際にサバイバーを捕まえやすいです。
序盤は「回復剤」や「強壮剤」の購入がおすすめ。

おすすめハンターアンケート

おすすめハンター
おすすめハンターのアンケートです。皆さんが強いor使いやすいと感じる、おすすめハンターに投票してみてください。
復讐者 (投票済)
道化師 (投票済)
リッパー (投票済)
断罪狩人 (投票済)
結魂者 (投票済)
芸者 (投票済)
黄衣の王 (投票済)
写真家 (投票済)
白黒無常 (投票済)
狂眼 (投票済)
夢の魔女 (投票済)
▲新しいハンターを追加しました。

他にもユニークな能力を持つハンターが!

ハンター一覧
アイデンティティV第五人格(Identity V)では、ユニークな能力を持つハンターが多数存在します。ハンターの持つ能力を把握し、使いこなしましょう。

おすすめ攻略記事

おすすめ攻略記事

おすすめサバイバー

おすすめハンター

キャンパーの対策方法

協力狩り攻略

マップ別立ち回りまとめ

データ連携のやり方

地下室とは?

チャット機能の使い方

用語集
関連記事まとめ

最新情報

システム情報まとめ

中国版情報まとめ

サバイバー攻略まとめ

サバイバー一覧

サバイバーおすすめ人格

ハンター攻略まとめ

ハンター一覧

ハンターおすすめ人格
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 14

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。