【アイデンティティV第五人格】占い師(預言者)の立ち回りと人格

アイデンティティV第五人格(Identity V)に登場するサバイバー・占い師イライについて詳しく掲載。占い師のスキルや立ち回り方を知りたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください!

掲示板で情報をシェアしよう!
アイデンティティV攻略からのお知らせ

占い師のキャラ紹介

キャラ名 イライ・クラーク
解放条件 エコー×688or 手がかり×3568
使用アイテム 使い鳥
イライ・クラークは天眼を持つ占い師だが、この不思議な能力が彼の従える使い鳥と密接に関連しているのは明らかだ。

占い師のスキル

占い師の外在特質

外在特質 効果

使い鳥
占い師は使い鳥を携帯し、使い鳥は占い師の有能な助手となる。ゲームが始まると使い鳥はフィールドを巡視し、すべての仲間の位置をマークする。使い鳥が戻ってから、占い師はフィールドを巡視し、すべての仲間の位置をマークする。使い鳥が戻ってから、占い師は使い鳥に指示して匂いによって仲間を探させ、視野を獲得する。同時に、緊急時は使い鳥に仲間のダメージを防がせる。使い鳥の防衛は一定時間持続する。占い師と使い鳥はハンターの暴行を継続観察することで、使い鳥の防衛回数を追加で獲得する。防衛回数には上限がある。(ボタンを長押しすると仲間を選んで観察することができ、観察中にスキルボタンをタップすると使い鳥にその仲間を守るよう指示できる。ボタンを自分のボタンまでドラッグすると、自分を守ることができる)

予言
占い師は極めて優れた予知能力を持ち、ハンターを見るたびに、その後5秒間、ハンターの位置情報を獲得し続けることができる。

天眼
占い師が登場するとき、ハンターの位置情報を5秒間獲得できる。

心労
占い師の使いの鳥が(占い師自身または仲間のために)ダメージを1回防ぐたびに、占い師自身の板・窓の操作速度が10%ダウンする。最大50%まで重ね掛けされる。

占い師の立ち回り方

使い鳥で仲間を追跡

サバイバー追跡
占い師は使い鳥を対戦開始時から携帯していますが、他の道具を使えません。

ゲーム開始時に、占い師の使い鳥は他のサバイバーをマーキングしに行き、約30秒で自分のもとに戻ってきます。

マーキングが終了したサバイバーには、画面右上のアイコンに羽のマークが表示され、追跡が可能になります。

鳥のスキルアイコンを長押しし、追跡したいサバイバーのアイコンにスライドさせることで、そのサバイバーの様子を見ることが可能です。

いつでも中断可能

追跡中
追跡は最大約20秒間行うことができ、右下の矢印アイコンをタップすれば、好きなタイミングで中断可能です。

一度追跡が終わると、次にスキルを使用できるまで、20秒間のクールタイムが発生します。

ハンターの攻撃からかばう

サバイバーをかばう
味方の追跡中に、スキルアイコンをタップすることで、使い鳥が味方を約15秒間かばうことができます。

使い鳥が味方をかばっている間、ハンターの攻撃が命中しても、使い鳥がダメージを引き受けてくれます。

また、鳥アイコンを長押しした時に、味方でなく自分にスライドさせれば、自分をかばうことも可能です。

2倍ダメージも無効化

恐怖の一撃無効
使い鳥でかばっている間、「恐怖の一撃」・「災厄の一撃」・「引き留める」など、2倍ダメージの無効化も可能です。

そのため、脱出ゲート通電後に、ハンターが「引き留める」状態であっても、時間を稼げて脱出がしやすくなります。

使い鳥のストック数を増やす

ゲージ溜め
最初に使える使い鳥は1匹だけで、味方をかばって攻撃を受けるか時間経過で使い鳥が離れると、1匹消費されて使えなくなってしまいます。

使い鳥を新たに使役するためには、ハンターから一定距離内で、かつカメラをハンターに向けている状態で、ゲージを溜める必要があります。

ゲージが1本分溜まると、新たに使い鳥を1匹使役できるようになり、最大5匹までストックすることが可能です。

強ポジで時間を稼ぐ

強ポジ稼ぎ
占い師は、板や窓の多い強ポジをぐるぐる回って、使い鳥のストックを増やしつつ、チェイスで時間を稼ぐという立ち回りが非常に強力です。

ハンターに攻撃を受けそうになったら、使い鳥で自分をかばって攻撃を無効化させましょう。

また、ハンターから逃げる際は、できるだけ一定距離内でカメラをハンターに向けながら移動し、ゲージを溜めるのが良いでしょう。

後半は板や窓の操作に注意

板乗り越え
占い師は、使い鳥がハンターの攻撃を引き受けるたびに、板や窓の操作速度が10%下がってしまいます。

使い鳥で複数回かばった後だと、チェイスが非常に難しくなるので、ハンターが近くにいる場合は窓や板の操作を避けましょう。

ハンターの位置を把握しやすい

ハンター位置確認
ハンター位置確認
占い師は、ゲーム開始直後や、ハンターを目視した際に、ハンターを5秒間表示することができます。

ハンターの位置を確認しやすいので、見つかりさえしなければ、ハンターの索敵をうまくかいくぐることが可能です。

ただし、見えるのは占い師本人だけなので、心眼のように味方に位置を共有するといった立ち回りはできません。

協力狩りモードでのおすすめ度

おすすめ度 ★★★☆☆

味方の救助を支援

占い師は、使い鳥で離れた位置でもハンターの攻撃から味方を守ることができます。
ロケットチェアに捕まった味方がほかのサバイバーの手によって救助されたのを確認したら、使い鳥で救助されたサバイバーの様子を見てみましょう。

ハンターから追われているようであれば、スキルで攻撃から守ってあげるのがおすすめ。

味方の生存率が上がればハンターが捕まえる手間も増えるので、全体で暗号解読しやすくなります。

味方の治療もしやすい

使い鳥を味方に使用すると第3者視点で味方を見ることができます。そのため、味方の周りの景色を見てマップのどの辺りにいるのか確認できる場合は、負傷した味方のもとまで行き治療してあげましょう。

占い師のおすすめ人格(天賦)

名称 効果/解放条件 Lv P

怪力
巨大な力で木の板をハンターに命中させたあと、ハンターの気絶の回復速度が10%/15%/20%低下する。
「囚人ジレンマ」Lv.1
3 15

膝蓋腱反射
板を乗り越えたあと、ダッシュすると移動速度が30%/40%/50%上昇する。持続時間は3秒で、クールタイムは60/50/40秒。
「反面教師」Lv.3
3 15

割れ窓理論
窓を乗り越えたあと、ダッシュすると移動速度が50%上昇する。持続時間は3秒で、クールタイムは40秒。
「膝蓋腱反射」Lv.3
1 5

怪力

板でハンターを気絶させると、気絶時間が10~20%伸びる人格です。

チェイス中にうまく板を当てる事ができれば、使い鳥のゲージを溜める時間を稼ぐことが可能です。

膝蓋腱反射

板を乗り越えたとき、移動速度がアップする優秀な人格です。

ハンターとチェイスする際の安定感が増すので、味方の解読時間をより稼ぐことができます。

割れ窓理論

窓の乗り越え時に、移動速度が50%もアップする人格で、膝蓋腱反射と同じように、チェイスする際に非常に役に立ちます。

ただし、乗り越える時間は変わらないため、操作速度が低下した状態での乗り越えは、使い鳥でかばっているか余裕があるときだけにしましょう。

占い師の対策(ハンター視点)

使い鳥は積極的に攻撃

使い鳥がかばっている最中にサバイバーを攻撃しても、ダメージを与えられませんが、存在感は溜まります。

そのため、序盤はスキルを早く開放させるためにも、積極的に攻撃しましょう。

占い師は深追いしすぎない

占い師は、ハンターの一定距離内でカメラをハンターに向けていると、ゲージが溜まって使い鳥を再度使用できるようになります。

強ポジなどで時間を稼がれてしまうと、使い鳥のストックが溜まって不利になるので、諦めて他のサバイバーを探しに行く選択肢も視野に入れましょう。

占い師をハンターが狙う優先度

【優先度:低】
占い師は、ハンターの近くにいなければ使い鳥を増やす事ができません。

さらに、最初に使える使い鳥は1匹だけなので、有利に対戦を進めるためにも、まずは他のサバイバーを狙いましょう。

占い師の推理システム

※実装され次第追記します

占い師の衣装

衣装 初期衣装
獲得 初期
衣装 夜行フクロウ
獲得 S3・真髄1

おすすめ攻略記事

おすすめ攻略記事

おすすめサバイバー

おすすめハンター

キャンパーの対策方法

協力狩り攻略

マップ別立ち回りまとめ

データ連携のやり方

地下室とは?

チャット機能の使い方

用語集
関連記事まとめ

最新情報

システム情報まとめ

中国版情報まとめ

サバイバー攻略まとめ

サバイバー一覧

サバイバーおすすめ人格

ハンター攻略まとめ

ハンター一覧

ハンターおすすめ人格
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 16

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。