【アイデンティティV第五人格】人格(天賦)ハンターのおすすめ

アイデンティティV第五人格(Identity V)に登場するハンターのおすすめ内在人格(天賦)を紹介しています。人格の構成例を始め、初心者やダブルハンターモード(協力狩り)のおすすめ人格なども掲載しているので、是非参考にしてください。

目次
人格のバランス調整について
人格(天賦)とは
全ハンターのおすすめ人格(天賦)
初心者におすすめの内在人格
ハンターの人格(天賦)構成例
ダブルハンターモードのおすすめ人格
ハンターの人格(天賦)一覧

人格のバランス調整について

11/15のメンテナンスで、人格「フェチシズム」が削除され、代わりに「幽閉の恐怖」が追加されました。

また、5つの人格が修正され、能力値や効果に変更がありました。

人格の変更や調整については、下記を参考にしてください。

削除された人格

名称 効果

フェチシズム
サバイバーがロケットチェアを破壊する速度が20%低下する。

追加された人格

名称 効果
幽閉の恐怖
幽閉の恐怖
ゲート通電後の20秒以内に、フィールド上に4人の行動可能なサバイバーが存在していた場合(ダウン状態、風船及びロケットチェアは行動不能状態にある)、ゲート開放の速度が50%ダウンする。協力狩りモードでは、行動可能サバイバーの判定人数が4人から6人に調整される。

変更された人格一覧

名称 変更前/変更後

カラスの群れ
周囲16/24/32メートル以内でサバイバーがカラスを驚かせた時、そのカラスがサバイバーの位置を教えてくれる。
周囲20/26/32メートル以内でサバイバーがカラスを驚かせた時、そのカラスがサバイバーの位置を教えてくれる。

崩壊
命中されたサバイバーの今回の治療時間が10%/15%/20%増加する。
命中されたサバイバーの今回の治療時間が15%/20%/30%増加する。

指名手配
サバイバーがチェアに拘束され、他の3人が健康或いは負傷状態であると、ランダムで1人のサバイバーの輪郭を表示する。
サバイバーがチェアに拘束され、他の3人が健康或いは負傷状態であると、ランダムで1人のサバイバーの輪郭を表示し、かつ自身の移動速度が10%アップする

獲物を追う
サバイバーを15/12/10秒追撃し続けると、移動速度が10%上昇する。
サバイバーを12/10/8秒追撃し続けると、移動速度が10%上昇する。

掃除屋
20/24/28メートル以内の、治療中及び治療を受けているサバイバーを表示する。
20/26/32メートル以内の、治療中及び治療を受けているサバイバーを表示する。

人格(天賦)とは

人格(天賦)とは、ハンター全体に影響のあるスキルのことです。

人格レベルを上げることで手に入るポイントを使用し、人格(天賦)を解放することで、特定の条件下で様々な効果が発揮できるようになります。

解放した人格(天賦)はいつでも未解放に戻すことができるので、他の付けたい人格(天賦)が欲しくなったら変えることも可能です。

サバイバーキャラの人格(天賦)を知る

サバイバー側の人格(天賦)を知ることも大切です。どのよう人格(天賦)があり、その人格(天賦)によりどのような立ち回りが可能なのかを知っておきましょう。

全ハンターのおすすめ人格(天賦)

「耳鳴り」や「引き留める」などは非常に汎用性が高く、多くのハンターで採用が見込める人格です。

そのほかは、ハンターごとの特性や自分のプレイスタイルに合わせて、組み合わせを考えましょう。
名称 効果/解放条件 Lv P

引き留める
脱出ゲートが開くと一撃必殺状態になり、攻撃が命中すればサバイバーは必ずダウンする。この状態は120秒間持続する。
「カーニバル」Lv.3
1 15

耳鳴り
1人のサバイバーとの距離が36メートル以内の時、ヒントが1つ得られる。
「鹿狩り」Lv.1
1 5

傲慢
ハンターはゲーム開始後しばらくの間、一定時間存在感を獲得する。存在感の獲得は一段スキルをアンロックしたあとに停止する。
「後遺症」Lv.3
1 5

災厄の一撃
サバイバーがチェアに拘束され、且ハンターから18メートル以上離れている時、ハンターの攻撃は10%/15%/20%の確率で災厄の一撃になり、威嚇値が2倍になる。
「悪化」Lv.1
3 15

閉鎖空間
ハンターが窓枠を乗り越えた時、この窓枠は20秒間封鎖され、その間はハンターもサバイバーもこの窓枠を乗り越えることができない。
「破壊欲」Lv.3
1 5

引き留める

脱出ゲートが開ける状態になると、120秒間サバイバーを一撃でダウンさせられるようになる、非常に強力な人格(天賦)です。

不利な状況からも一気に形成を逆転できる可能性もあり、瞬間移動と組み合わせれば、脱出ゲートを解除しているサバイバーを即座に仕留めることができます。

耳鳴り

サバイバーが36メートル以内にいると、左上に「耳鳴り」のアイコンが表示されます。

アイコンが消えたか消えていないかで、サバイバーの方向を大まかに予想することができる優秀な人格です。

耳鳴りは索敵において重要な要素になるので、人格の中でも優先度はかなり高いでしょう。

傲慢

ゲーム開始後から自動で少しづつ存在感が溜まっていく人格です。(自動で溜まるのは1000まで)

通常なら1段階目のスキルを開放するのに2回攻撃しなければいけませんが、傲慢をつければ1回でスキルを開放できる場合があるため、スキルを早く解放させたい方にはおすすめです。

災厄の一撃

サバイバーを拘束したロケットチェアから一定距離離れていると、確率でサバイバーを一撃でダウンさせることができます。

確率発動なので運が絡みますが、キャンプをせず、他のサバイバーを探しに行くタイプの方にはおすすめの人格です。

閉鎖空間

閉鎖空間をつければ、自分が通った窓を一定時間閉鎖できるので、強ポジの窓をループしようとしているサバイバーを追い詰めやすくなる、優秀な人格です。

閉鎖空間を取ると、必然的に「破壊欲」も取ることになるため、サバイバーとのチェイスがかなりしやすくなります。

初心者におすすめの内在人格

序盤のうちは人格レベルが低く、4隅にある強力な人格は習得できないため、比較的習得しやすい人格を紹介しています。

まずは使いやすい人格を習得して、対戦で人格レベルを上げていきましょう。
名称 効果/解放条件 Lv P

アナウンス
脱出ゲートが開くと、追加でサバイバーを5秒間表示する。
「フクロウ」Lv.1
1 5

ねらう
現在解読されている暗号機の24メートル以内にいると、暗号機が特殊な輪郭で表示される。
「フクロウ」Lv.1
1 5

狂犬
サバイバーの足跡が消えるのを1/1.5/2秒遅らせる。
「アナウンス」Lv.1
3 15

慣性
攻撃回復速度が10%上昇する。
最初から
1 5

耳鳴り
1人のサバイバーとの距離が36メートル以内の時、ヒントが1つ得られる。
「鹿狩り」Lv.1
1 5

アナウンス

脱出ゲート通電後に、サバイバーを5秒間表示してくれる人格です。

サバイバーの位置や移動方向が確認できるので、どちらの脱出ゲートに向かえばいいかが判断しやすくなります。

ねらう

24メートル以内でサバイバーが暗号機を解読中の場合、暗号機の色が黄色く表示されます。

耳鳴り」と組み合わせることで序盤のサバイバーの索敵が非常に楽になる優秀な人格です。

狂犬

サバイバーの足跡が消えるのを遅らせてくれる人格で、最大まで開放することで最大2秒まで時間が伸びます。

これがあれば、サバイバーに一撃目を当てた後も、見失わずに追撃しやすくなるでしょう。

慣性

攻撃回復速度が10%上昇する効果があり、単純ですがどのハンターでも役立つ強力な人格です。

耳鳴り

36メートル以内にサバイバーがいると、画面左上にアイコンが出るようになります。

これがあれば、近くにサバイバーがいるかどうか分かり、索敵に非常に便利なので、最優先でつけておきたい人格です。

ハンターの人格(天賦)構成例

ハンターの人格(天賦)の構成例です。
基本的には一番端の人格(天賦)は1つ~2つしか取れないので、用途や目的に合わせて解放する人格(天賦)を決めていきましょう。

構成用語説明

ノーワン:内在人格「引き留める」のこと。
チャージ:内在人格「傲慢」のこと。
チェイス:サバイバーとの追いかけっこのこと。

チェイス対策型

チェイス対策方内在人格
閉鎖空間」や「破壊欲」を採用し、チェイス対策をメインとした構成です。

一定時間窓を封鎖することで、窓を使って強ポジをグルグル回るという行為ができなくなります。

板で気絶しても回復速度の上がる「怒り」や、サバイバーを表示する「目には目を」があるので、サバイバーを逃がしやすくなっています。

ノーワンチェイス対策型

ノーワンチェイス型内在人格
チェイス対策にノーワンを搭載した構成です。

基本的にチェイス対策型と変わりませんが、「引き留める」を採用したことにより、終盤で不利な状況を巻き返すことも可能になります。

どのハンターでも使いやすい汎用性の高い人格構成です。

索敵型

索敵型内在人格
サバイバーを探しやすくする人格(天賦)を多めに採用し、サバイバーを見つけることに特化させた構成です。

序盤は「耳鳴り」と「ねらう」を駆使して早めにサバイバーを探しましょう。

基本的に見つけてダウンさえ取れてしまえば、「巨大ペンチ」と「おもてなし」の効果でロケットチェアまで運びやすくなっています。

サバイバーを1人ロケットチェアに拘束すれば、「指名手配」や「災厄の一撃」が発動し、他のサバイバーを捕まえやすくなるでしょう。

ノーワンチャージ型

ノーワンチャージ型内在人格
存在感が溜まりやすい「傲慢」と、終盤に強い「引き留める」を組み合わせた人格構成です。

早めにスキルを開放することで、序盤からスキルを駆使してサバイバーを攻撃することができます。

終盤は2段階目まで開放されたスキルとノーワンを生かして、サバイバーを追い詰めましょう。

チャージ索敵型

チャージで存在感を貯めつつ、索敵系の人格(天賦)でサバイバーを探す構成です。

索敵能力が高いのでサバイバーを見つけやすく、チャージで存在感が貯まっていればスキルでサバイバーを仕留めることができます。

また、自己治療上限を下げる「後遺症」と、範囲内の治療中及び治療を受けているサバイバーが表示させる「掃除屋」により、ダウンさせたサバイバーを放置しても逃しにくいという特徴も存在します。

ただし、サバイバー側が「起死回生」をつけていると、ダウン状態から自己回復されてしまうため、それを考慮した立ち回りも必要です。

ダブルハンターモードのおすすめ人格

ダブルハンターモード(強力狩り)では、相手のサバイバーが8人と多いので、サバイバーが多いとより効果を活かせる人格を中心に紹介しています。
名称 効果/解放条件 Lv P

指名手配
サバイバーがチェアに拘束されている時、他の3人が健康或いは負傷状態であると、ランダムで1人のサバイバーの輪郭を表示し、かつ自身の移動速度が10%アップする。サバイバーが救出されると、表示されたサバイバーの輪郭は25秒間後に消える。
「おもてなし」Lv.3
1 5

パニック
サバイバーが負傷、ダウン、あるいはロケットチェアに拘束されている時、すべてのサバイバーの解読・治療・破壊速度が3%低下する。重ねがけ可能。
「悪化」Lv.1
1 5

狂暴
サバイバーがロケットチェアに拘束されている時、自身の攻撃回復速度が15%/20%/25%上昇する。
「パニック」Lv.1
3 15

指名手配

サバイバーが拘束されているとき、3人以上が健康または負傷状態だと、ランダムでサバイバーの輪郭が表示される人格です。

ダブルハンターモードではサバイバーが8人と多いため、何人かを脱落させるまでは効果を発動させることができます。

また、サバイバーを拘束して少しの間は禁錮状態で救出不可なので、その間にサバイバーを探しに行くための手がかりにもなります。

パニック

負傷・ダウン・拘束されているサバイバー1人につき、すべてのサバイバーの解読や治療速度が低下する人格です。

重ねがけが可能なため、サバイバーの数が多いダブルハンターモードでは受けられる恩恵が非常に大きいです。

狂暴

サバイバーがロケットチェアに拘束されているとき、自身の攻撃回復速度が上昇する人格です。

サバイバーが拘束状態になっている時間が多いダブルハンターモードでは、発動条件を満たしやすいので、サバイバーの追撃が楽になります。

ハンターの人格(天賦)一覧

ハンターキャラの取得できる人格(天賦)まとめです。どんな人格(天賦)があるのか確認する際にご活用下さい。
名称 効果/解放条件 Lv P

フクロウ
警戒半径内で、サバイバーの解読・治療・破壊、調整の成功範囲を30%低下する。
最初から
1 5

アナウンス
脱出ゲートが開くと、追加でサバイバーを5秒間表示する。
「フクロウ」Lv.1
1 5

カラスの群れ
周囲20/26/32メートル以内でサバイバーがカラスを驚かせた時、そのカラスがサバイバーの位置を教えてくれる。
「フクロウ」Lv.1
3 15

ねらう
現在解読されている暗号機の24メートル以内にいると、暗号機が特殊な輪郭で表示される。
「フクロウ」Lv.1
1 5

狂犬
サバイバーの足跡が消えるのを1/1.5/2秒遅らせる。
「アナウンス」Lv.1
3 15

崩壊
命中されたサバイバーの今回の治療時間が15%/20%/30%増加する。
「アナウンス」Lv.1
3 15

おもてなし
ハンターがサバイバーを風船にくくった時、移動速度が5%/10%/15%上昇する。
「カラスの群れ」Lv.3
3 15

指名手配
サバイバーがチェアに拘束されている時、他の3人が健康或いは負傷状態であると、ランダムで1人のサバイバーの輪郭を表示し、かつ自身の移動速度が10%アップする。サバイバーが救出されると、表示されたサバイバーの輪郭は25秒間後に消える。
「おもてなし」Lv.3
1 5

慣性
攻撃回復速度が10%上昇する。
最初から
1 5

目には目を
サバイバーに木の板をぶつけられたあと、追加でそのサバイバーを6秒間表示する。
「慣性」Lv.1
1 5

愚弄
サバイバーがロケットチェアに拘束されている時、自身の移動速度が3%/4%/5%上昇する。
「慣性」Lv.1
3 15

後知恵
フィールドで2個のロケットチェアが壊されると、その後1個壊されるごとに、自身の攻撃回復速度が6%上昇する。重ねがけでき、上限は5回。
「慣性」Lv.1
1 5

コントロール
ロケットチェア発射までのカウントダウン速度が3%/6%/9%上昇する。
「目には目を」Lv.1
3 15

巨大ペンチ
風船に縛られたサバイバーの抵抗を効果が25%/50%/75%低下し、抵抗速度が5%/10%/15%低下する。
「目には目を」Lv.1
3 15

カーニバル
脱出ゲートが開くと、攻撃回復速度が5%/7%/10%上昇し、移動速度が4%/6%/8%上昇する。120秒間持続。
「愚弄」Lv.3
3 15

引き留める
脱出ゲートが開くと一撃必殺状態になり、攻撃が命中すればサバイバーは必ずダウンする。この状態は120秒間持続する。
「カーニバル」Lv.3
1 15

鹿狩り
18メートル以内のダウンしたサバイバーを表示する。
最初から
1 5

耳鳴り
1人のサバイバーとの距離が36メートル以内の時、ヒントが1つ得られる。
「鹿狩り」Lv.1
1 5

独占欲
警戒半径内で、サバイバーの解読・治療・破壊の速度を3%/5%/7%低下する。
「鹿狩り」Lv.1
3 15

幽閉の恐怖
ゲート通電後の20秒以内に、フィールド上に4人の行動可能なサバイバーが存在していた場合(ダウン状態、風船及びロケットチェアは行動不能状態にある)、ゲート開放の速度が50%ダウンする。協力狩りモードでは、行動可能サバイバーの判定人数が4人から6人に調整される。
「鹿狩り」Lv.1
1 5

獲物を追う
サバイバーを12/10/8秒追撃し続けると、移動速度が10%上昇する。追撃失敗または板・窓の操作、攻撃をする・攻撃を受けることによって、移動速度の上昇分は消失する。
「耳鳴り」Lv.1
3 15

掃除屋
20/26/32メートル以内の、治療中及び治療を受けているサバイバーを表示する。
「耳鳴り」Lv.1
3 15

後遺症
ダウンしたサバイバーが自己治療できる上限が10%/20%/30%低下する。
「独占欲」Lv.3
3 15

傲慢
ハンターはゲーム開始後しばらくの間、一定時間存在感を獲得する。存在感の獲得は一段スキルをアンロックしたあとに停止する。
「後遺症」Lv.3
1 5

悪化
負傷したサバイバーの解読・治療・破壊の速度が5%低下する。
最初から
1 5

パニック
サバイバーが負傷、ダウン、あるいはロケットチェアに拘束されている時、すべてのサバイバーの解読・治療・破壊速度が3%低下する。重ねがけ可能。
「悪化」Lv.1
1 5

災厄の一撃
サバイバーがチェアに拘束され、且ハンターから18メートル以上離れている時、ハンターの攻撃は10%/15%/20%の確率で災厄の一撃になり、威嚇値が2倍になる。
「悪化」Lv.1
3 15

抑制
警戒半径が15%減少する。
「悪化」Lv.1
1 5

怒り
鉄血の特質により、ハンターが気絶攻撃を受けた、或いは抵抗によりサバイバーを落とした後の回復速度が10%/15%/20%上昇する。
「パニック」Lv.1
3 15

狂暴
サバイバーがロケットチェアに拘束されている時、自身の攻撃回復速度が15%/20%/25%上昇する。
「パニック」Lv.1
3 15

破壊欲
木の板を破壊する速度が20%/30%/40%上昇する。
「災厄の一撃」Lv.3
3 15

閉鎖空間
ハンターが窓枠を乗り越えた時、この窓枠は20秒間封鎖され、その間はハンターもサバイバーもこの窓枠を乗り越えることができない。
「破壊欲」Lv.3
1 5
速報・最新情報 システム情報まとめ
サバイバー攻略まとめ ハンター攻略まとめ
サバイバー一覧 ハンター一覧
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 16

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。