【アイデンティティV第五人格】チェイスの対策方法

アイデンティティV第五人格(Identity V)でチェイスを行うサバイバーである「チェイサー」の対策方法をまとめました。チェイスに手こずると暗号解読の時間を稼がれてしまい、サバイバーを3人以上捕らえることが難しくなります。素早くチェイスを処理し、完全勝利を掴み取りましょう。

目次
チェイスとは?
チェイスのメリット
チェイスのデメリット
チェイスすることの多いサバイバー
チェイスの対策方法

チェイスとは?

チェイスとは、ハンターと追いかけっこをして時間を稼ぐ行為のことです。

ハンターの気を引き続けることで、味方が安全に暗号を解読できる状況を作ることが目的となっています。
基本的には機動力の高いサバイバー(傭兵オフェンス)か、負傷状態を単体でも回復できるサバイバー(医師)で行うことが多いです。

また、チェイス行為を行うプレイヤーのことを「チェイサー」と呼びます。

チェイスのメリット

味方が安全に暗号を解読できる

チェイスを行っている間はハンターの気を引き続けているため、それ以外の味方の元へハンターが向かう可能性は低いです。

結果的に味方は安全に暗号を解読することができるため、チェイスを長くできればできるほど勝率も高くなります。

ただし、逃げ道に味方がいた場合、ハンターがそちらのサバイバーに狙いを変える危険性もあります。
そのため、チェイスのルートをしっかり選ばないと、味方を危険に晒すこともあるでしょう。

チェイスのデメリット

失敗すれば脱落は濃厚

チェイスは自分からハンターとの追いかけっこに応じるため、失敗すれば当然ロケットチェアに拘束されてしまいます。

いくら味方が援助して助けようとも、3回捕まれば確定で脱落となってしまうため、チェイスには逃げ続けれるだけのプレイヤースキルが必須となるでしょう!

チェイスすることの多いサバイバー

オフェンス

初期アイテムでラグビーボールを所持しているため、素早いダッシュが可能なサバイバーです。

外在特質には板を乗り越える&倒す速度が上がり、ハンターを気絶させた際の回復時間を増加させる「運動天賦」に加え、風船に縛られた際の抵抗速度が上がる「強い抵抗」も持っています。

チェイスをするサバイバーの中でも、板付近での妨害を最も警戒する必要があるサバイバーと言えるでしょう。

医師

負傷状態を単体で回復できるサバイバーです。

基本的にチェイス中に攻撃を食らったら外在特質の「荘園旧友」で素早く逃げて、負傷状態を回復してから再びチェイスを仕掛けることが多いです。

板を利用して負傷状態を回復しながらチェイスするプレイヤーもおり、対策無しでは非常に厄介なチェイス役となっています。

傭兵

肘当てによる高速移動が可能なサバイバーです。

初期アイテムの肘当てで近づかれても素早く距離をとることができ、外在特質の「長期訓練」により板や窓の操作速度も早いです。

さらに、「頑強」の外在特質を持っているため、ロケットチェアの耐久時間が長くキャンパー相手にも時間を稼ぎやすいサバイバーとなっています。

チェイスの対策方法

人格(天賦)による追い性能の強化

ハンターが通った窓を封鎖する「閉鎖空間」や、板の破壊速度が上がる「破壊欲」など、チェイスをしづらくする人格(天賦)を事前につけておきましょう。

また、攻撃回復速度の上がる人格(天賦)を解放すれば、攻撃命中時の硬直が少なくなり2回目の攻撃も当てやすくなるでしょう。
マッチング後の待機画面では人格(天賦)のセットなら変えられるので、傭兵オフェンスが多い場合に備えて、事前にチェイス対策用の人格(天賦)セットを作っておきましょう。

チェイス対策おすすめ人格(天賦)

名称 効果/解放条件 Lv P

慣性
攻撃回復速度が10%上昇する。
最初から
1 5

獲物を追う
サバイバーを12/10/8秒追撃し続けると、移動速度が10%上昇する。追撃失敗または板・窓の操作、攻撃をする・攻撃を受けることによって、移動速度の上昇分は消失する。
「耳鳴り」Lv.1
3 15

怒り
鉄血の特質により、ハンターが気絶攻撃を受けた、或いは抵抗によりサバイバーを落とした後の回復速度が10%/15%/20%上昇する。
「パニック」Lv.1
3 15

破壊欲
木の板を破壊する速度が20%/30%/40%上昇する。
「災厄の一撃」Lv.3
3 15

閉鎖空間
ハンターが窓枠を乗り越えた時、この窓枠は20秒間封鎖され、その間はハンターもサバイバーもこの窓枠を乗り越えることができない。
「破壊欲」Lv.3
1 5

「神出鬼没」による瞬間移動攻撃

補助特質の「神出鬼没」は、短距離の瞬間移動を可能にするスキルです。

板や窓だけでなく距離内であれば壁も無視することができるので、チェイス中に使用して奇襲を仕掛けるのがいいでしょう。

ただし、クールタイムが長く連発できないので、2回目の攻撃を当てる際に使うのがおすすめです。

「巡視者」で捕らえる

補助特質である「巡視者」は、ハンターやサバイバーでは比にならないほどの速さで移動することができます。

どんなにチェイスしても振り切れないため、高確率でまとわりつくことができるでしょう。

巡視者」をまとわりつかせてしまえば、サバイバーは一気に機動力がなくなりチェイスできなくなります。
素早く接近してサバイバーを捕らえましょう。

ただし、「巡視者」は板や窓を通過できないうえに、ロッカーの中にいるサバイバーにはまとわりつけないなど、弱点が多いです。
速報・最新情報 システム情報まとめ
サバイバー攻略まとめ ハンター攻略まとめ
サバイバー一覧 ハンター一覧
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 16

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。