【アイデンティティV第五人格】調香師ウィラの立ち回りと対策

アイデンティティV第五人格(Identity V)に登場するサバイバー・調香師ウィラについて詳しく紹介しています。調香師ウィラのスキルや立ち回り方を知りたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

目次
調香師ウィラのキャラ紹介
調香師ウィラのスキル
調香師ウィラの外在特質
調香師ウィラの立ち回り方
協力狩りモードでのおすすめ度
調香師ウィラのおすすめ人格(天賦)
調香師ウィラの対策(ハンター視点)
調香師ウィラをハンターが狙う優先度
調香師ウィラの推理システム
調香師ウィラの衣装

調香師ウィラのキャラ紹介

キャラ名 ウィラ・ナイエル
解放条件 エコー×688or 手がかり×3568
使用アイテム 忘却の香水
ウィラは神秘的な香りに触発され、ユニークな「忘却の粉」を創り出しました。

調香師ウィラのスキル

調香師ウィラの外在特質

外在特質 効果

忘却の香
調香師は「忘却の香水」を噴射することで、その時の自身の状態と位置を記録することができる。スキルが持続している一定時間内、調香師はその間発生したことを忘れ、記録した時の状態と位置に戻ることを選択できる。調香師は香水の製作者であり、使用回数が追加される。

記憶喪失
調香師は忘却の香水を頻繁に使い、記憶喪失の症状に苦しんでいる。暗号調整に失敗するとロジックが分からなくなり、進度の低下が一般サバイバーの3倍になる。

敏感
調香師は匂いに敏感で、医薬用の器材が生み出す異臭を好まない。治療必要時間が30%増加

調香師ウィラの立ち回り方

時をまき戻す香水の使い手

調香師紹介
所持アイテムの香水を使用することにより、一定の間、時間をまき戻すことができます。時間をまき戻すと、自身が香水を使用した場所まで移動することができます。

また、香水は3回しか使えないため、使用するタイミングをしっかり見極めて使うようにしましょう。
調香師香水使用
調香師香水使用
調香師ウィラが香水を使用すると、使った場所に残像が出現します。香水の効果中は残像が残り、まき戻りを発動すると残像のあった場所まで戻ることができます。

まき戻る場合は香水のアイコンをタップすることで発動が可能です。

負傷状態も元に戻る

調香師負傷回復
調香師負傷回復
調香師負傷回復
調香師ウィラの香水使用前が健康状態かつ、香水の効果中にハンターから攻撃を受けた場合、負傷状態から健康状態へと回復することができます。

攻撃を受けそうなタイミングで使用することで、ワザと攻撃を受け、ハンターが硬直している間に元の場所から回復した状態で逃げる、といった立ち回りも可能です。

窓枠や高低差を活用しよう!

調香師高低差
高低差がある場所から飛び降りる場合、飛び降りる直前に香水を使用しておくと元の位置に戻ることができます。チェイス中にハンターが下に降りたタイミングで使用すれば、大きく距離を離すことが可能

高低差だけではなく、窓枠や壁を活用することで、ハンターを翻弄することができます。うまく立ち回るには、障害物に対しての理解度が求められるため、マップをしっかり把握し、立ち回りましょう。

気絶状態だと巻き戻せない

調香師気絶
調香師ウィラは、自身が気絶状態になってしまうと時間をまき戻すことができません。気絶状態に陥る前に使用するようにしましょう。

調整失敗時のデメリットが大きい

調香師デメリット
調香師ウィラは、暗号機解読の際に発生する「調整」に失敗してしまうと、解読の進行度ゲージが大きく下がってしまいます。調整が苦手なプレイヤーには向かないキャラなので注意。

暗号解読速度自体は遅くないですが、「調整」が発生した際は特に気をつけるようにしましょう。

協力狩りモードでのおすすめ度

おすすめ度 ★☆☆☆☆

暗号解読が苦手

調香師ウィラは、解読中に発生した調整に失敗すると他のキャラより多く進度ゲージが下がってしまいます。

通常より解読に時間のかかる「協力狩りモード」では、暗号解読のスピードがある程度求められるため、デメリットが非常に大きいです。

治療時間が長い

調香師は、治療に必要な時間も長くかかってしまうので、チェアから救助した後に、健康状態へと回復するまでが長いという点でもマイナスです。

チェイスに有用なアイテム「香水」を所持していますが、「解読失敗の反動が大きい」・「回復時間が長い」という2つの点から、「協力狩りモード」に向いているとは言えないでしょう。

調香師ウィラのおすすめ人格(天賦)

名称 効果/解放条件 Lv P

寒気
36メートル以内のハンターが背後からあなたを見ている時、ハンターの方向を継続表示する。
「強迫神経症」Lv.1
1 5

機械精通
調整発生時の判定範囲が10%増加する。
最初から
1 5

寒気

36メートル以内のハンターに背後から見られている時にハンターの方向を表示します。距離の感覚がつかみやすく、香水の使用タイミングが重要な調香師ウィラには好相性です。

機械精通

調整発生時の判定範囲が増加します。調整失敗時のデメリットが大きい調香師ウィラにとってはぜひ取っておきたい天賦です。

調香師ウィラの対策(ハンター視点)

調香師香水使用
調香師ウィラは、香水で負傷状態から健康状態に戻ることができるサバイバーです。

チェイス中に調香師が香水を使った場合は、残像の位置を記憶しておき、巻き戻りを使用した時にすぐその位置まで戻れるようにしましょう。

また、味方を救助しに来た際に香水を使われた場合は、無理に調香師を追いかけずに救出された仲間の方を優先して攻撃しましょう。

高低差があるところでは無理に追いかけない

調香師香水使用2
香水には制限時間があるため、平地では使用された場合はすぐに戻って追いつくことができますが、高低差がある場所で使われると距離を離されてしまいます。

下に降りる穴や飛び降りる場所が多いところでは、時間を稼がれてしまうので、無理に追いかけないようにしましょう。

調香師ウィラをハンターが狙う優先度

【優先度:低】
調香師ウィラは、攻撃しても香水を使ってうまく逃げられてしまうため、優先して狙う必要はありません。

ただ、高低差がない平地なら香水の効果も活かしにくいので、状況に応じて追いかけるかどうかを選択しましょう。

また、香水は3回しか使えないうえ、一度使うとクールタイムが発生します。効果時間の継ぎ目を狙って攻撃を仕掛けるようにしましょう。

調香師ウィラの推理システム

タイトル 目標

調香師ウィラの衣装

衣装 初期衣装
獲得 初期
衣装 貴族のマナー
獲得 荘園の片隅に散在しています。(調査中)
衣装 籠の中の蝶
獲得 S1・真髄6
衣装 珊瑚夫人
獲得 S1・真髄6
速報・最新情報 システム情報まとめ
サバイバー攻略まとめ ハンター攻略まとめ
サバイバー一覧 ハンター一覧
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 6

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。