【アイデンティティV第五人格】白黒無常(黒白無常)の立ち回りと対策

アイデンティティV第五人格(Identity V)に登場する白黒無常(黒白無常)について詳しく紹介しています。白黒無常のスキルや立ち回り方を知りたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

目次
白黒無常のキャラ紹介
白黒無常のスキル
白黒無常の外在特質
白黒無常の形態変化
白黒無常の立ち回り方
協力狩りモードでのおすすめ度
白黒無常のおすすめ人格(天賦)
白黒無常の対策(サバイバー目線)
白黒無常の推理システム
白黒無常の衣装

白黒無常(黒白無常)のキャラ紹介

キャラ名 謝必安/笵無咎
解放条件 エコー×858or 手がかり×4508
使用アイテム
謝必安と笵無咎は傘に魂を宿している。1つの体に2つの魂が存在し、陰と陽を補い合いながら生きているが、二人が顔を合わせることは永遠に無い。諸行無常、その姿を目にした者は魂を失うと言われている。

白黒無常(黒白無常)のスキル

白黒無常(黒白無常)の外在特質

外在特質 効果

双魂
謝必安と笵無咎は傘に魂を籠め、諸行無常によって霊魂を転換する。謝必安(白)は巡視と追撃が得意であり、気絶からの回復と攻撃速度は遅いが、移動速度は速い。笵無咎(黒)は近接戦闘が得意で、気絶からの回復と攻撃速度は速いが、移動速度は遅い。

白黒無常(黒白無常)の形態変化

実態能力 効果
諸行無常
(待ち:30秒)
スキルを使用するとその場に鎮魂傘を投げ、双魂形態を切り替える。スキルボタンを長押しして力を溜め、前方の一定距離の地点に鎮魂傘を投げ、双魂形態を切り替えると同時に鎮魂傘の位置に瞬間移動する。長く力を溜めるほど、投げる距離は遠くなる。
吸魂揺魄
(待ち:白:20 黒:15秒)
謝必安(白)は魂を散らして身軽にし、吸魂状態になる。5秒間は窓・板の操作ができないが、移動速度が大幅に上昇し、近くのサバイバーに継続的な吸魂を施す。吸魂が完了するとサバイバーは失魂状態になり、目眩が起きて操作が行えなくなる。笵無咎(黒)は洗魂の鈴を発動して揺魂を施す。鈴の音の範囲内にいるサバイバーは特殊調整に失敗すると精神が不安定になって心震状態になる。効果は60秒間持続する。心震状態の時さらに調整に失敗すると、移動時の方向が逆になる。
諸行無常-増強
(待ち:30秒)
双魂形態の切り替え前の溜め時間を短くし、双魂形態を切り替えて登場する時、その場でより効果の強い吸魂/揺魄を放つ。

特質変更

特質 効果
リッスン
(待ち:なし)
リッスン中にサバイバーが走ったり操作をしたりすると、ハンターに察知される。
異常
(待ち:90秒)
世の中が絶えず変化するということを、人はいつか悟る。まだ解読されていない暗号機または破壊されたロケットチェアの付近で使用すると、暗号機の解読速度を60%戻すか、ロケットチェアの機能を元に戻す。暗号機の解読速度を戻すたびに、次回の進度を戻す効果がダウンし、最大で20%まで下がる。
興奮
(待ち:80秒)
反抗的な獲物にはより興奮する。現在の操作不能状態を解除し、さらに続いて5秒間操作不能を免れる。
巡視者
(待ち:90秒)
ただ静かに待てばいい、いつか面倒はやってくる。彼らは決して迷ったりしない。素早い小型の巡視者を操作し、サバイバーに接近して抱きつく。抱きつかれたサバイバーは20秒間輪郭が表示され、さらに5秒ごとに巡視者にまとわりつかれ、移動できなくなる。
瞬間移動
(待ち:100秒)
恐怖は至る所に蔓延している。長押しして目線を選択し、詠唱したあとその目線の付近に瞬間移動する。選択できる目線は以下のものを含む:まだ解読されていない暗号機、サバイバーを拘束できるロケットチェア、復讐者のパペット、開かれるゲート。
監視者
(待ち:30秒)
見つかりにくい片隅であっても、すべて覗かれている。現在の位置から80秒間持続する監視者を放出し、周囲の隠れていないサバイバーを表示する上、それらの移動速度及び板・窓に対する操作速度を少し低下させ、その他の操作速度を大幅に低下させる。監視者は破壊されることがある。
神出鬼没
(待ち:150秒)
一瞬で恐怖と混乱を作り出す。タップして解放するとカメラの方向に瞬間移動し、スライドして解放するとスライドした方向に瞬間移動する。

白黒無常(黒白無常)の立ち回り方

状況に応じて白と黒を切り替える

白黒切り替え
白黒切り替え
白黒無常は、形態変化の「諸行無常」により、好きなタイミングで白と黒のキャラを入れ替えることができます。

白は気絶時間と攻撃速度の回復が遅く、移動速度が速いという特徴、黒は気絶時間と攻撃速度の回復が速く、移動速度が遅いという特徴を持っています。

また、白と黒を切り替える時に、スキルボタンを長押しすると向いている方向に瞬間移動することができ、長押しの時間が多いほど、移動できる距離も長くなります。

索敵時は白を使う

魂吸い取り
白は移動速度が速いので、基本的にサバイバーを探す時は白に切り替えておきましょう。

また、存在感が1000溜まることで「吸魂揺魄」をが使用可能になり、スキルを使うと移動速度が大幅に上昇して、魂吸状態に入ります。

注意点として、5秒間板や窓の操作ができなくなるので、できるだけ板や窓の少ない開けた場所にいるときに使用しましょう。
吸引ゲージ
吸引ゲージ
魂吸状態のときにサバイバーに接近すると、サバイバーに白いゲージが表示され、最大まで溜まるとサバイバーに複数の白黒無常の幻像を見せることができます。

さらに、その間サバイバーは窓・板の操作や暗号機の解読、救出などが一切できなくなるので、板の破壊速度が遅い白でも、かなり追い詰めやすくなるでしょう。

チェイス時は黒に切り替え

調整発生
調整発生
黒は気絶時間や攻撃速度の回復が速いので、サバイバーに接近した後のチェイスに向いています。

黒の時に「吸魂揺魄」を使用すると、前方の一定範囲にいるサバイバーに強制的に調整を発生させる事ができ、サバイバーは2回調整を失敗してしまうと一定時間移動方向が逆になっていまいます。

スキル使用時は一瞬サバイバーの動きを止めることができるので、相手が範囲内にいたら積極的にスキルを使い、止まっている間に追いついて攻撃しましょう。

サバイバーの場所がわかったら瞬間移動

瞬間移動
白黒無常は、諸行無常のスキルボタンを長押しする時間で瞬間移動の距離を調整できるため、サバイバーの居場所がわかったらスキルで一気に接近しましょう。

このとき、白の状態でスキルを使用することで、サバイバーの近くに瞬間移動した際に、チェイスが得意な黒に切り替わった状態にすることができます。

サバイバーを探す時はマップ全体の暗号機の揺れを見て、大きく揺れている所を優先的に狙うのが良いでしょう。
瞬間移動の位置
スキル「諸行無常」の瞬間移動は、長押しすると目の前から丸い光が移動し始め、離した時の光の位置に移動する仕組みになっています。

障害物がなければ、ある程度の距離までは光の位置で移動先を把握できるため、光を確認しながらうまく調整してスキルを発動させましょう。

強化後の諸行無常で追い詰める

諸行無常強化後
諸行無常強化後
白黒無常は、存在感が最大まで溜まると「諸行無常」が強化され、黒と白の切替時、周囲にスキル「吸魂揺魄」が発動するようになります。

諸行無常を使う際に、サバイバーの近くに瞬間移動するよう調整すれば、移動後にすぐサバイバーを追い詰められるでしょう。

協力狩りモードでのおすすめ度

おすすめ度 ★★★★☆

スキルの瞬間移動を活かして戦う

白黒無常はスキルで瞬間移動ができるので、ロケットチェアの禁錮状態が解除されるタイミングでその位置に移動し、救出されたサバイバーをもう一度ダウンさせることができます。

ロケットチェアが発射するギリギリのタイミングで救出に来るサバイバーがいる場合は、黒のスキルで一瞬動きを止めることで、発射までの時間をかせぐことも可能です。

おすすめの補助特質とアイテム

補助特質に関しては、瞬間移動が必要ないので、「異常」をつけて暗号機の解読を遅らせましょう。

電話ボックスのアイテムは、「加速剤」と「強壮剤」を優先的に購入しておくのが良いでしょう。

白黒無常のおすすめ人格(天賦)

名称 効果/解放条件 Lv P

ねらう
現在解読されている暗号機の24メートル以内にいると、暗号機が特殊な輪郭で表示される。
「フクロウ」Lv.1
1 5

指名手配
サバイバーがチェアに拘束されている時、他の3人が健康或いは負傷状態であると、ランダムで1人のサバイバーの輪郭を表示し、かつ自身の移動速度が10%アップする。サバイバーが救出されると、表示されたサバイバーの輪郭は25秒間後に消える。
「おもてなし」Lv.3
1 5

引き留める
脱出ゲートが開くと一撃必殺状態になり、攻撃が命中すればサバイバーは必ずダウンする。この状態は120秒間持続する。
「カーニバル」Lv.3
1 15

ねらう

解読中の暗号機が黄色く表示されるので、サバイバーがいるかどうかがわかります。

白黒無常はスキルで瞬間移動ができるので、黄色い暗号機を発見したら、サバイバーが逃げる前に急接近して捉えることが可能です。

基本的には白の状態で索敵をし、瞬間移動して黒に切り替えつつサバイバーを追い詰める、といった立ち回りをすると良いでしょう。

指名手配

サバイバーをチェアに拘束している時に、ランダムで1人のサバイバーが表示される人格(天賦)です。

任意の距離に瞬間移動できる白黒無常と相性がよく、サバイバーを拘束した後にすぐ他のサバイバーに追い打ちをかけることができます。

引き留める

脱出ゲートが開くと一撃必殺状態になるため、終盤不利な状況でも形成を逆転することも可能です。

合わせて人格の「アナウンス」も習得しておくと、サバイバーの位置もわかりやすいので、脱出ゲートが開いて居場所を確認したら、諸行無常の瞬間移動で距離を詰めましょう。

白黒無常の対策(サバイバー目線)

白と黒で対応を変える

白黒無常対策
白黒無常対策
白黒無常は、白と黒で苦手分野が分かれているので、現在どっちの状況なのかを確認し、対応を替えましょう。

白は気絶時間や攻撃速度の回復や窓や板の操作速度が遅いので、窓や板の多い場所でチェイスし、チャンスがあれば板で気絶させてその間に逃げましょう。

黒は移動速度が遅いため、強ポジをぐるぐる回ることで時間を稼げます。

調整判定の2回目は成功させる

調整発生
白黒無常は、存在感が1000溜まると「吸魂揺魄」が使用可能になり、黒の状態で使われると、強制的に調整が発生してしまいます。

1回目は失敗しても特に問題はありませんが、2回失敗してしまうと移動方向が逆にってしまい、かなり操作しづらいので、2回目の調整はしっかりと成功させましょう。

また、スキルの範囲は縦が長く横が狭いため、逃げる際はできるだけ直線上にとどまらず、方向転換を意識するのが大事です。

板や窓で魂吸引を回避

板で防ぐ
白黒無常は、白の時に「吸魂揺魄」を使うと、移動速度が大幅に上昇しますが、5秒間板や窓の操作ができなくなります。

そのため、近づかれたら板や窓のある場所に逃げ込み、板を倒すか窓を乗り越えるかして回避しましょう。

また、白黒無常の近くにとどまると、魂吸ゲージが溜まって幻覚を見せられてしまうので、板や窓で進路を塞いだあとはすぐに離れましょう。

白黒無常(黒白無常)の推理システム

※実装され次第追記します

白黒無常(黒白無常)の衣装

衣装 初期衣装
獲得 初期
衣装 神の眷属
獲得 S2・真髄2
速報・最新情報 システム情報まとめ
サバイバー攻略まとめ ハンター攻略まとめ
サバイバー一覧 ハンター一覧
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 18

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。