【アイデンティティV第五人格】野人の立ち回りと人格

アイデンティティV第五人格(Identity V)に登場するサバイバー・野人について詳しく掲載。野人のスキルや立ち回り方を知りたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください!

掲示板で情報をシェアしよう!
アイデンティティV攻略からのお知らせ
野人(モウロ)

野人の立ち回り

野人のスキル(パーク)

野人の外在特質

外在特質 効果

野生の相棒
森で育ったモウロには、決して自分を裏切らない忠実な相棒がいる。モウロは、相棒の状態を自ら切り替える事ができる。 付き従う状態:この状態下で、モウロのスピードが他のサバイバーより遅い。モウロは相棒に雄叫びをあげさせ、ハンターの聴覚を封じ、一時的に耳鳴りとリッスンの効果を失わせる。継続時間は10秒。 騎乗状態: 怒り:この状態下では、移動することで相棒が怒りを蓄積し、蓄積された怒りの量により移動速度もあがる。怒りがMaxとなったとき、衝突スキルをアンロックするが、突撃できる方向は固定されており、この衝突でハンターを気絶させることもない(ハンターが風船を引いている瞬時に衝突されると、風船上のサバイバーが助かる)。衝突によりハンターが他の物体に当たった場合、クールタイムをリセットすると同時に怒り値を大幅に回復する。ハンターに直面すると、相棒は徐々に冷静になり、怒り値がすばやくさがる。 疲労:モウロの相棒は、疲労をかんじることがあり、90秒以上連続して騎乗することはできない。1試合中に複数の野生の相棒が出現している場合、疲労を感じやすい。

自然の守護
騎乗状態下にある野性の相棒は、モウロをダメージからガードしてくれる。相棒のHPが尽きると一時的に離脱し、この期間中モウロは相棒を伴い行動することはできず、ハンターが野性の相棒を攻撃した場合、刀拭きを触発することはない。

機械音痴
モウロは長期的に野性環境で生活しており、機械製品の扱いに長けていないため、暗号機解読速度が40%下がる。

野性の直感
騎乗状態時、相棒のサポートにより地形をまたぐ操作速度が10%高まり、一部の低い地形をまたぐことができる。また相棒は、余分な足跡を残し、モウロのステップを2秒延長する。

野人の特徴

準備中

野人の特徴 のおすすめ人格「天賦」

名称 効果/解放条件 Lv P

野人の特徴 の推理システム

※実装され次第追記します

野人のキャラ紹介

キャラ名 モウロ
解放条件 S6真髄
使用アイテム
裏切りと足掻きをその身で受けたモウロは、いわゆる文明社会に溶け込むことを諦めた。エウリュディケ荘園が新の解決の道をもたらしてくれるだろうか?

野人の特徴 の衣装

衣装 初期衣装
獲得 初期
衣装 大英雄
獲得 S6・真髄1

おすすめ攻略記事

おすすめ攻略記事

おすすめサバイバー

おすすめハンター

キャンパーの対策方法

協力狩り攻略

マップ別立ち回りまとめ

データ連携のやり方

地下室とは?

チャット機能の使い方

用語集
関連記事まとめ

最新情報

システム情報まとめ

中国版情報まとめ

サバイバー攻略まとめ

サバイバー一覧

サバイバーおすすめ人格

ハンター攻略まとめ

ハンター一覧

ハンターおすすめ人格
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 7

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。