【アイデンティティV第五人格】未実装の新キャラ・マップ海外情報まとめ

アイデンティティV第五人格(Identity V)の未実装の新キャラ・新マップ情報まとめを紹介しています。今後実装されると思われるサバイバーやハンター、マップ、システムなどを解説しているので、新要素が気になる方は是非参考にしてください!

※中国版の情報を含むため、日本版では変更される可能性があります。

今後実装予定の新要素について

中国版情報

中国版は日本版よりも実装が早い

アイデンティティVは、中国版が日本版よりも先に配信が開始されたため、キャラやマップなどの更新は中国版のほうが早いです。

また、サバイバーやハンターなどの実装順は、中国と日本でほとんど同じため、現在中国版で実装されているキャラが日本でも実装される可能性は高いです。

今後日本版でも実装されると思われるサバイバーやハンター、マップなどを以下にまとめて紹介しているので、気になる方は是非参考にしてください。

中国版情報

新女性ハンター「夢の魔女」の実装

夢の魔女
3番目の女性ハンター「夢の魔女」の実装が予定されています。
夢の魔女は数多くの信徒を操り、信徒を通じてサバイバーを創作&攻撃するというもの。

サバイバーは、特定の条件を満たすことで信徒を消滅させることが可能に。

現在調整中とのことですが、「復讐者レオ」の持つ怨みの影に近い能力が予想されます。

中国版では新マップの次に実装予定とのこと。

新マップ『ホワイトサンドストリート精神病院』

次回に追加される新マップはほぼ全体が屋内マップとなっており、壁が多くサバイバーの脱出が難しいマップに調整中とのこと。

さらに、マップ内に設置されたモニターからハンターがサバイバー全員の位置を確認できるなど、新要素を取り入れることが予定されています。

中国版では、1月24日に実装予定。

実装が噂されているサバイバー

テニスプレイヤー

テニスプレイヤーは、テニスボールを打って嘘の通知をハンターに知らせる、という能力を持っており、ボールをハンターに当てることでスタンさせることも可能なようです。

通知でハンターをおびき寄せて時間稼ぎができるほか、見つかってもハンターをスタンさせているうちに逃げれるため、非常に使い勝手がいいサバイバーになると思われます。

アーティスト

現在能力は不明ですが、名前から推測すると、パレットを使って何かを描く能力がありそうです。

自身にそっくりな偽物を用意して、ハンターを惑わせるようなことが可能であれば、暗号機を解読する時間稼ぎができるでしょう。

配達員

配達員の詳細は現在不明ですが、手紙を渡した相手の速度をアップさせる能力を持っているようです。

チェイスが苦手なキャラクターでも、速度アップでハンターから逃げやすくなるため、上昇率が高ければ非常に強力なサポート役として活躍できます。

日本で実装済の新要素

カウボーイの調整

カウボーイの調整
2019年1月17日のメンテナンスにて「カウボーイ」がアップデート。

・投げ縄をハンターに当てるとハンターの頭上を飛び越える
・サバイバーを担ぐと移動速度が一定時間上昇する
・投げ縄の照準を合わせやすくする

などの調整が行われました。

祭司の調整

祭司の調整
2019年1月17日のメンテナンスにて「祭司」の外在特質がアップデート。

扉の鍵を使用後に特定の相手へ扉をつなぐという大きな強化が行われる反面、板窓操作速度や解読速度が低下し、能力の強化とともににバランス調整も行われました。

レオの思い出に雪玉の実装

雪玉の実装
2019年1月17日のメンテナンスにて、マップ【レオの思い出】に新アイテムとして「雪玉」が実装されました。
雪玉はサバイバー&ハンターの両方が使用可能で、ぶつけた相手の視界の一部を雪で隠すことが可能。

ランク戦では使用することができません。

解読加速システムの実装

爆速解読システムが実装
爆速解読システムが実装
2019年1月3日のメンテナンスにて解読速度が調整されました。
通常時の解読速度が低下し、解読に必要な時間増加。
さらに、対戦開始から一定時間の経過で、解読速度上昇効果がサバイバー全員に発生するように。

これにより、ゲーム序盤はハンター有利・ゲーム中盤はサバイバー有利になるようバランス調整が行われました。

戦隊(クラン)イベントの開催

戦隊イベント
戦隊イベント「Call of the Abyss」が開催。

イベントでは4つのステージが用意されており、戦隊リーダーによって登録されたメンバーのみ正式開放後にイベントに参加でき、成績上位者のみ次のステージまで進めることが可能。

賞金なども用意されている大きなイベントとなっています。

新マップ「レオの思い出」

レオの思い出
レオの思い出
新マップ「レオの思い出」が、12月20日のメンテナンス終了後に実装されました。
軍需工場を改装したマップとなっており、マップ全体が雪模様です。

さらに、今までと同じように、実装後しばらくたったあとにランク戦などに導入されます。

納棺師(サバイバー)

納棺師
納棺師は、死者を棺に納めるために必要な作業と関連商品の販売を行う職業で、映画「おくりびと」で有名になりました。

中国版では2018年12月6日にS4・真髄3で新衣装と共に実装されました。
日本版では12月20日のメンテンテナンス終了後、S3・真髄3にて実装されました。

ハンター狂眼(建築士)が実装!

狂眼バルク実装
公式ツイッターから予告のあった狂眼バルク(建築士)が日本版でも実装されました。12月6日のメンテナンス後にショップへ追加されます。

復讐者の能力修正

復讐者の分身
中国版で以前修正されたハンター「復讐者」が、ついに日本でも修正されました。

新たなスキル「怨魂業火」が追加され、自分の分身やパペットを動かしてサバイバーを追撃できるように鳴りました。

サバイバー「占い師(預言者)」

占い師
中国版で10月18日に実装された新サバイバー「占い師」は、 日本では11月15日に実装されました。

使い鳥を使って、自身や味方をハンターの攻撃から守ることができるサバイバーです。

ハンター「写真家」

写真家
中国版ですでに実装されていたハンター「写真家」は、日本で11月1日に実装されました。

マップに配置された撮影機で写真世界を作ることができ、現実世界と写真世界を行き来して立ち回る、特殊なハンターです。

マップ「月の河公園(遊園地)」

遊園地のジェットコースター
月の河公園は中国で実装済みの新マップで、日本では10月4日に登場しました。

ジェットコースターやすべり台、メリーゴーランドなど、様々なアトラクションがギミックとして用意されています。

遊園地のギミックをうまく利用すれば、ハンターから逃れられますが、使うタイミングを間違えると逆にハンターにつかまりやすくなるので、マップの理解度がより重要になります。

システム「ダブルハンターモード(協力狩り)」

8vs2マッチング
「ダブルハンターモード(協力狩り)」は、8月末に中国版で実装され、10月4日に日本でも実装された2vs8の新システムです。

暗号機の数の変化や、アイデムが購入できる電話ボックスなど、通常とは違う要素は盛りだくさんの戦闘を楽しめます。
速報・最新情報 システム情報まとめ
サバイバー攻略まとめ ハンター攻略まとめ
サバイバー一覧 ハンター一覧
©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 6

読み込み中です

    アイデンティティV攻略情報

    キャラストーリー攻略

    システム解説

    サバイバー向け攻略

    ハンター向け攻略

    キャラクター情報

    サバイバー
    ハンター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。